⚽中学生になったら必須アイテム?セパレート型ソックス🧦⚽の記事はコチラ>>

【アオアシ】一条花の名言「人間は考える葦である」は誰のことば?

漫画アオアシサッカー雑記

毎週土曜日午後6時25分からEテレで放送中の、アニメ【アオアシ】第二話の中で、気になるセリフがありました。
一条花のセリフ、「人間は考える葦(あし)である

有名なサッカー選手か、監督の言葉なのかなぁ…とぼんやり。
「名言が多い」、「仕事のヒントになる」、等々登場人物のセリフも評判の良い【アオアシ】。
何かめっちゃ良い言葉なのかも!と思い、調べてみました♪

よつ
よつ

全く予想外の人物の言葉でしたよ!

「人間は考える葦である」は誰のことば?

葦

「人間は考える葦である」はフランスの哲学者・パスカルの言葉

「人間は考える葦である」はフランスの有名な哲学者・パスカルの言葉です。
パスカルは著書『パンセ』の中で次のように述べています。

人間は自然の中でもっとも弱い、
一本の葦にすぎない。

だがそれは、考える葦である。

引用元:パスカル著書『パンセ』


フレーズ・パスカルは、哲学者の他に、自然哲学者、物理学者、思想家、数学者、発明家、実業家でもありました。
早熟の天才で、その才能は他分野に及びましたが、短命であり、三十代で逝去されました。

「人間は考える葦である」の意味は?

人間は自然の中では葦のように弱い存在です。
ですが、人間は頭を使って考えることが出来ます。
考えることこそ人間に与えられた偉大な力である、という意味です。

葦は、イネ科ヨシ属の多年草です。
河川及び湖沼の水際に背の高い群落を形成する植物です。


人間を葦に例えているのは、「群生する=一人では生きられない」ことを表しているのではないでしょうか。
水際に生息する葦は、環境によって生かされている、とも考えられます。
人間は、それほどまでに弱い存在ですが、頭を使って考えることできますね。
考えるという行為そのものが素晴らしく、人間の持つ唯一無二の力とも言えるでしょう。

【考える】ことが【アオアシ】では、重要なポイントになっています。


よつ
よつ

【アオアシ】一条花の名言を見てみましょう!

【アオアシ】一条花の名言

「人間は考える葦である」

個人的に大好きなシーンです。
花ちゃん、かわいい。
主人公のアシトが、「東京シティ・エスペリオンFC」ユース入団試験(セレクション)の一次試験終了後の場面です。
一次試験でスーパープレーを見せたアシトに、偶然だったのか聞いたシーン。

この後もずっと、花ちゃんはアシトを応援し続けています。


このシーンはアオアシ一巻で読めちゃいますよ♪
「【アオアシ】を無料で試し読みしてみたい!」という方は、
Amazon kindle Unlimitedの初回無料体験で1話を無料で読めちゃいますよ♪
Amazon kindle Unlimitedの初回無料体験を見てみる>>

【アオアシ】福田達也監督の名言

「自分でつかんだ答えなら、一生忘れない」

こちらも大好きなシーン。
東京シティ・エスペリオンFCユースにスカウトで入団した冨樫が、「止めて、蹴る」をアシトに教える場面です。
冨樫が、東京シティ・エスペリオンFCユース監督・福田達也との思い出を語るシーン。

はっきりと教えられるよりも、自分で考えて、考えて、考え抜いて導き出した答えが、「自分でつかんだ答え」で、一生忘れない自分のモノになる、ということを言いたかったのではないでしょうか。

福田監督のこの考え方は徹底していて、義妹の花ちゃんにも話していたようですね。

\初回ログインの方限定!最大6回使える!【半額クーポン】配布中/

【アオアシ】一条花の名言「人間は考える葦である」まとめ

漫画【アオアシ】のヒロイン・一条花の名言「人間は考える葦である」は、フランスの哲学者・パスカルの言葉でした。
有名なサッカー選手か、監督の名言ではなかったのですね(笑)。


【アオアシ】は、毎週土曜日午後6時25分からEテレでアニメ放送中です!

サッカー漫画はお子さんだけではなく、親御さんにもお勧めです。
特にサッカー未経験者の親御さんは、サッカー用語が分からなったりしますよね?
ルールやポジション等々、難しく感じてしまうのではないでしょうか?
サッカー漫画は、手軽にサッカー用語や、ルール、ポジション等の知識を得ることが出来ますよ♪



【アオアシ】を読んで、漫画のストーリーを楽しみつつ、サッカーに詳しくなっちゃいましょう‼
家族みんなでサッカーを楽しめたら最高ですね♪

それでは、また~

テレビCM中のコミックシーモアで読んでみたい!方はこちらからチェックしてみてくださいね♪








にほんブログ村
この記事を書いた人
よつ

サッカーママ歴8年目。
サッカーと漫画とブログが好き。

長男→ジュニアユースクラブチーム所属
次男→地元サッカー少年団所属
主人→地元サッカー少年団監督

ジュニアユースのクラブチーム情報を発信しています。

よつをフォローする
サッカー雑記
よつをフォローする
青二才ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました