⚽中学生になったら必須アイテム?セパレート型ソックス🧦⚽の記事はコチラ>>

中学生サッカー【地区トレセン】ジュニアユースの活動を優先すべき?

中学生サッカートレセン中学生サッカー

小学生年代で【トレセン】メンバーとして活動していたお子さんをお持ちの親御さんであれば、中学生年代の【トレセン活動】は気になるところではないでしょうか?

ジュニアユースのクラブチームに所属する場合、ただでさえ忙しくなるのに、【トレセン活動】もできるのでしょうか?

この記事でわかること
  • 【地区トレセン活動】とジュニアユースの活動は両立できるのか?
  • 【地区トレセン活動】とジュニアユースの活動どちらを優先すべきか?
よつ
よつ

ざっくり言うと、チームのスタメンではない息子が、チームの活動を休んでまで【地区トレセン】に参加していいの?ってことです。

この記事は息子が地方の街クラブチームに所属して、地方の地区トレセン活動に参加したときの体験談です。

トレセンの活動はその年、地域によってだいぶ違いがあります。
2021年度はコロナの影響があり、変則的な活動内容であったことをご承知おきください。

スポンサーリンク

2021年度は【地区トレセン】のセレクションが無かった

トレセン(トレーニングセンター)とは日本サッカーの強化・発展のための優秀な選手の発掘と育成を目的としたシステムです。

JFA主管のナショナルトレセンを頂点として、9地域トレセン、47都道府県トレセン、地区トレセンの仕組みになっており、【47都道府県トレセン】【地区トレセン】が各地域のサッカー協会の主管となっています。
外部リンクJFAトレセン概要

トレセンの活動はその年、地域によってだいぶ違いがあります。
お住いの地域の詳しいトレセン情報は、各都道府県のサッカー協会のホームページをご確認ください。
筆者の住む地域では、【地区トレセン】が7つのブロックに分かれています。

筆者の息子は、市外の街クラブチームに所属しています。
息子が所属するチームは強豪チームが集結している地区にあり、中学生年代のトレセンは無いものと思っていました。

ムスコ
ムスコ

俺、トレセン受けるよ!

よつ
よつ

まじか!

無謀にも強豪ひしめく地区のトレセンに挑戦して見事に合格したのです!!なんて美談ではありません(笑)。

何とびっくり!!自分の住んでいる地元の地区トレセンに参加したい!!と言い出したのです…。

筆者の住む地域では、小学生年代の地区トレセン選手の中でも上手な子は違う地域の強豪チームに入ります。
そのため中学生年代の地元の地区トレセンはハードルが低くなっています…。

よつ
よつ

いいの?ありなの?

ムスコ
ムスコ

コーチがどっちで受けても良いって~

2021年度はコロナの影響で地区トレセンのセレクションは延期され、しかも参加希望選手が少なかったために希望者全員が合格となりました。

息子の所属チームがある地区は、ちゃんと地区トレセンのセレクションが行われていました。
なんだか、申し訳ない気持ちになります…。

スポンサーリンク

【地区トレセン】とジュニアユースの両立

【地区トレセン】の活動スタート

なんともすっきりしない形で(笑)、地区トレセンの活動が6月からスタート。
毎週月曜日がトレセンの練習日です。
クラブチームの練習日と被っていたのでチームの練習を休んでトレセンの練習に参加します。
これにとても抵抗がありました。

よつ
よつ

まずはチーム内でスタメンになることが優先じゃない?


チーム内で同じ地区出身の選手は、みんな地元の地区トレセンに参加することになり何とか心を落ち着けることができました。

地元の地区トレセンには、同じ中学校のサッカー部の選手や、小学校時代のトレセン仲間がいて息子はとても楽しそうにサッカーをしていましたね♪
地区トレセンの活動は、週一回の練習の他に県内の各地区対抗の交流戦がお盆にありました。
地区トレセンの活動はコロナの影響もあり、少な目でしたので両立が大変だと感じたことはありませんでした。

よつ
よつ

息子のクラブチームの活動内容はこちらの記事でまとめてあります!

息子の所属するチームは、トレセンの活動に参加することを推奨してくれていたので、チームの活動を休むことに対する抵抗は徐々になくなっていきました。

クラブチームによっては、トレセン活動に参加することを推奨していないチームもあります。
中学生年代もトレセン活動に参加するつもりであれば、チームの方針を入会前にリサーチしておくことをお勧めします。

【県トレセン選考会】に参加

地区トレセンの活動が始まり、地区トレセンのコーチから推薦してもらえると、【県トレセン選考会】に参加することができます。
筆者の息子も一度だけ【県トレセン選考会】に参加しました。

他の地区のトレセン選手はセレクションに合格して、更に県トレセンに推薦されています。
セレクションなしに地区トレセンに参加している息子が敵うはずもなく、県トレセン選手にはなれませんでしたが、とても良い経験を積むことができました。

よつ
よつ

わが県のJ下部組織は、地区トレはすっ飛ばして県トレから参加してきます。

恐らく強豪地区トレセンのセレクションを受けていたら、合格することも危うく、県トレ選考会までたどり着くことは出来なかったことでしょう。

スポンサーリンク

【地区トレセン】とジュニアユースの活動:まとめ

中学校に入学し、ジュニアユースチームに入会して新しい生活がスタートします。
親御さんは新しい環境に慌ただしく対応して大変だと思います。
中学校生活、クラブチーム活動と勉強の両立で大忙しです。

悩む<br>お母さん
悩む
お母さん

さらにトレセンまで?

それでも、お子さんに挑戦したいという気持ちがあるなら、トレセンにもぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。
街クラブチームに所属している息子は、チーム活動よりトレセン活動を優先させた結果、得るものもありました。
トレセンの実績は残ります。
今後の彼のサッカー人生にどの位関わってくるかは分かりません。
地区トレを経て県トレ、9地域トレセンまでいければ実力と共に自信もつくことでしょう。

トレセンのその先に日本代表があります。
日本代表はサッカーをしているお子さんの憧れです。
夢に一歩近づくためにぜひ挑戦してみて欲しいと思います。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
どなたかの参考になれば嬉しいです。

それでは、また~

にほんブログ村
この記事を書いた人
よつ

サッカーママ歴8年目。
サッカーと漫画とブログが好き。

長男→ジュニアユースクラブチーム所属
次男→地元サッカー少年団所属
主人→地元サッカー少年団監督

ジュニアユースのクラブチーム情報を発信しています。

よつをフォローする
中学生サッカー
スポンサーリンク
よつをフォローする
青二才ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました