⚽中学生になったら必須アイテム?セパレート型ソックス🧦⚽の記事はコチラ>>

中学生 サッカー 進路【クラブチーム選び】を失敗しないコツ

中学生サッカー進路中学生サッカー

悩める<br>お父さん
悩める
お父さん

子供の中学生年代のサッカーチーム選びは

何を基準に選んだらいいんだろう…。

悩める<br>お母さん
悩める
お母さん

我が子にどのチームが合っているのか、分からない…。

サッカー少年のお子さんをお持ちの親御さんは、我が子の成長とともに小学校卒業後のサッカー進路についても気になりますよね。

結論から申し上げます。

チーム選びを失敗しないコツは…ドロドロドロドロドロドロ…..ドン!!!

よつ
よつ

子供の意思を尊重することです。

えっ??そんなこと??そりゃそうだよ!!と思って閉じようとした方、ちょっと待ってください。

お子さんに対して、

よつ
よつ

出来たらこのチームに行ってほしいな~なんて思っていませんか?

お心当たりのある方は是非最後まで読んでいってくださいね。

こんな方におススメの記事です
  • お子さんのサッカー進路で【クラブチーム】を考えている方
  • お子さんの【クラブチーム選び】に悩んでいる方
  • お子さんの【クラブチーム選び】で失敗したくない方

よつ
よつ

中学一年生の息子がサッカーの強豪街クラブチームに所属しています。

周りのご家庭の実例も含めてお話しさせていただきます。

※Jリーグ下部組織 のセレクションの記事ではなく、街クラブチーム選びの記事です。

スポンサーリンク

【クラブチーム選び】を失敗しないコツ➀体験会に参加する

コロナの影響で現在は行っていない場合もありますが、多くのクラブチームが体験会を開催します。
多くのクラブチームの中でも、お子さんが興味のあるチームの体験会に参加することをお勧めします。
お子さん本人が全く興味がないチームの体験会に参加することは、やめておきましょう。

クラブチームの体験会情報は、フェイスブックやホームページで得られます。
近年、筆者の住む県では強豪高校の下部組織や強豪クラブチームはセレクションを行っていない様子です。
セレクションはしていないけど、人数制限を設けているチームもあります。
定員人数に達し次第、募集を締め切る場合もあります。
体験会には早めに参加することをお勧めします。

よつ
よつ

セレクションの有無、体験会情報は早めにリサーチしておいた方が良いです!

スポンサーリンク

【クラブチーム選び】を失敗しないコツ➁決めるのは子供自身

我が家の場合ですが、親は提携しているクラブチームか部活のどちらかを選ぶと思っていました。

よつ
よつ

勝手にそう思っていたんですよね…。

そんな親の思いとは別に息子は市外の強豪クラブチームの体験会に行ってみたい、と言い始めたのです。
息子が急にそんなことを言い出すので正直焦りました…。

電話で体験会について問い合わせたら、「体験会はもう終わっています。」「U13の練習に参加してください。」
と、言われたので U13(現U14)の練習に参加させていただきました。

息子は中学生の練習に参加して、即決でこのチームに決めました。

スポンサーリンク

【クラブチーム選び】を失敗しないコツ③子供のフィーリングを大切にする

息子が現在の所属チームに決めた一番の理由は「楽しかったから。」です。

息子が練習に参加させてもらっている風景を見学しましたが、その日はひたすら試合をする日でした。
初めて会った子たちとめちゃくちゃ楽しそうにサッカーしていましたね。

実はこのサッカーしていて楽しいって感覚が非常に重要です!!!

断言できます。

反対に他のチームの体験に行ってから息子に感想を聞いたときは、「う~ん…。」とか「違和感を感じる。」とか語彙力無いながらも、
「肌に合わない」感を必死に訴えていましたね。

悩める<br>お母さん<br>
悩める
お母さん

子供のフィーリングで決めちゃっていいの??

もちろん、各ご家庭の事情もあると思います。
どうしても仕事の都合で送迎が出来ない、下のお子さんが小さくて送迎が出来ない。
そういった場合は、きちんと理由を説明すれば子供は分かってくれます。

【クラブチーム選び】を失敗しないコツ④上手くいかなかった実例

息子の友人二人のクラブチーム選びが上手くいかなかった実例をご紹介します。

中学生のサッカー進路を選択する上でやってはいけないのは、

悩める<br>お父さん
悩める
お父さん

お父さんはこのチームが良いと思う!

って言っちゃうことです。

よつ
よつ

あ~あ、言っちゃった…。

友人A君のパターン

友人A君は小学生年代に所属していたチームのジュニアユースに入りました。
ジュニアでは県3位レベル、ジュニアユースでは市内だったら強い方のチームです。

A君のお父さんは、中学生になって数か月後に、

A君の<br>お父さん
A君の
お父さん

息子を強豪チームに移籍させる!!

と、言い出し2つの強豪チームのリサーチを始めました。
A君はどちらの強豪チームにも決めきれず、所属チームにA君移籍のうわさが流れ、居づらくなってしまったのか、

サッカーをやめてしまいました。

小学生時代は県トレセンの選手だったのにも関わらずです。

友人B君のパターン

友人B君は筆者の息子のチームメイトです。
小学生年代は同じ市内で息子とは別のチームでした。
友人B君は少なくとも二つの強豪チームの体験会に参加していました。
筆者の息子のチームメイトになったB君は、

現在、チームの活動を休んでいます。
(→後日退会していきました…。)

理由は、B君は本当はもう一つのチームに行きたかったのだとか。

B君の<br>お父さん
B君の
お父さん

お父さんは、こっちのチームが良いと思う!!

と子供を理詰めで納得させたとのこと。

B君
B君

本当は〇〇チームに行きたかったのに!!

反抗期もあってなのか、チームに入会して数か月後にB君はお父さんにそう告げたそうです。

よつ
よつ

その他、【クラブチームを辞める】理由についてまとめている記事です。

クラブチーム選びが上手くいかなかった…だけがクラブチームを辞める理由ではありません。
その他の理由もチェックしてみてくださいね。

中学生 サッカー 進路【クラブチーム選び】を失敗しないコツ:まとめ

クラブチームチーム選びを失敗しないコツ

子供の意思を最大限に尊重する

親御さんが、子供のサッカー進路を心配する気持ちは、とても良く分かります。
私自身もそうでした。

よつ
よつ

さりげなくジュニア時代の提携チームを勧めていました。

家から近いし。仲間もいるし。

中学年代が終わったら高校ではどうするか、等々大人は先のことが見えるだけについつい口を出したくなってしまうものです。

でもね、口を出し過ぎたらいけません。
サッカーをやるのは子供自身です。
お父さん、お母さんではありません。
きつい練習に耐え、仲間とともに三年間を過ごすのは子供です。

お父さん、お母さんが変わってあげることは出来ません。
家庭の事情で子供の意思を100%尊重してあげることが難しい場合もあるでしょう。
そういう場合は、理由を子供に説明してあげましょう。

100%では無いかもしれませんが、可能な範囲で何が子供にとって最善なのか親子で話し合うことが大切だと思います。

一人でも多くのお子さんが中学生年代、それ以降もサッカーを続けてくれることを願っています。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

それでは、また~

☆中学生のサッカー進路を考える際にこちらの記事も参考にして頂けたら嬉しいです。

↓ ↓ ↓

【クラブチームの費用について】
中学生のサッカークラブチームの費用ってどのくらい?リアルな金額を公開!!

【中学校の部活とクラブチームのメリットとデメリット】
【“クラブチームか部活か”メリット・デメリット】中学生サッカー進路を決める4つのポイント

【サッカーと勉強の両立について】
中学生【サッカークラブチームと勉強】両立できる?

【息子の強豪街クラブチームでの奮闘記】
サッカー少年団からジュニアユースチームへ【レベルの違い】についていける?

にほんブログ村
この記事を書いた人
よつ

サッカーママ歴8年目。
サッカーと漫画とブログが好き。

長男→ジュニアユースクラブチーム所属
次男→地元サッカー少年団所属
主人→地元サッカー少年団監督

ジュニアユースのクラブチーム情報を発信しています。

よつをフォローする
中学生サッカー
スポンサーリンク
よつをフォローする
青二才ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました